Reason 9.5 is here. VST in the Reason Rack

Reason 9.5で追加された機能

ReasonラックがVSTに対応

Reason 9.5 - VST in Reason

Reason 9.5のスクリーンショットに表示されている、Xfer Records, FXpansion, GForce, Heavyocity, kiloHearts, Izotope, Korgプラグインは別途個別に販売されています。

最も多いご要望にお応えして、ReasonはVSTプラグインに対応しました。あなたの使い慣れた制作フローにどんなプラグインも組み合わせることができ、音楽制作の可能性を無限大にします。

  • Rack Friendly

    ラックとの親和性
    VSTプラグインはすぐにReasonのラックで活用することが出来ます。ブラウザからドラッグ&ドロップする・プラグインとCVを使用する・Playersを追加する・Reasonのデバイスまたはラックエクステンションと共にCombinatorに加える ー あなたがReasonでの作業に期待するすべてが可能です!

  • A device called home

    ホームという名のデバイス
    使用中のVSTプラグインは、Reasonラックの中のプラグイン・ラックに表示されます。この中でプラグインはReasonと接続されており、ワンクリックでプラグイン・ウィンドウを開くことが出来ます。

  • Tight sound

    タイトなサウンド
    Reasonの拡張可能なラックならオーディオをどのようにでもルートでき、またReason 9.5の新たなプラグインディレイ補正があなたのサウンドを常に同じ位相に保ちます。

Reason 9で追加された機能

いつも新鮮、刺激的。

新たなプレイヤー・デバイスでクリエイティビティはさらに自在に。スケール&コード、ノート・エコー、デュアル・アルペジオでReasonインストゥルメントが新たなレベルに。

グレイトなサウンドが無尽蔵に

1,000種類にも及ぶ新たなパッチがクリエイティビティを点火。プロのサウンド・デザイナーが作成したエッジの利いたサウンドを多数内蔵しています。


驚異的なサウンド

新しいピッチ・エディット機能でサウンドを完璧に。音質が良いだけではありません。定評あるReasonのタイムストレッチの音も良いのです!

その他の新機能

さらに効率化したワークフロー
インストゥルメントからオーディオ・クリップを作成できるバウンス・イン・プレイス機能。ワンクリックで行えるリバースMIDI、オートメーション。レイザー・ツールでトラックの音程を分割できるスプリット・ノート機能。

ビジュアル・テーマ
Reasonで構築したスタジオ内の灯りを暗くしたいと思ったこと、きっとあるのではと思います。デフォルト、ブルー、ダーク。ムードに合わせて選べる3つのビジュアル・テーマを内蔵しました。

オーディオからMIDIに変換
メロディを歌から。ベースラインをハミングから。モノフォニック(単音)のオーディオ・クリップからクリック一発でMIDIデータを書き出せるようになりました。