Reason » Instruments » Thorポリソニックシンセサイザー

Thorポリソニックシンセサイザー

Thorは今まで聞いたことのあるすべてのシンセであり、また今まで聞いたことのなかったシンセでもあります。他のシンセでは、ひとつのシンセシス方式と1種類のフィルターで音を作りますが、Thorでは6種類のオシレータータイプと4種類のユニークなフィルターが備わっています。つまり、過去40年分のテクノロジーを詰め込んだ音生成マシンのバケモノと呼ぶにふさわしい、史上最もパワフルなシンセサイザーを手に入れられるのです。

魂を揺さぶるThorのパワー!

フィルターとオシレーター用の6つのスロットに、最大3つのシンセフィルターと3つのオシレーターを同時に立ち上げられるThorは、まったく新しいサウンドの生成を可能にします。パワフルな内蔵モジュレーションマトリクスでは、Thorのパラメーターで他のThorパラメーターを自由にモジュレートができ、信号フローの完璧なコントロールが実現されています。

シンセの一番下には、一味違うアナログスタイルのステップシーケンサーが備わっています。Thorの他の構成部と同じように、モジュールのような独立性を持ったステップシーケンサーは、メロディーを奏でるだけでなく、モジュレーションツール、フレーズのトリガー、アルペジエーター、パーカッションパターンのジェネレーターなど、様々な活用法があります。ユニークで選択可能なオシレータータイプとシンセフィルターを搭載したThorポリソニックシンセサイザーは、正にシンセの博物館と言えます。しかし決して古臭さはありません。Thorは歴史をしっかり受け継ぎながらも、サウンドは未来を見据えているのです。

モバイルでもThor

Thorを持ち歩こう! ReasonラックからThorが飛び出してiPadに入りました。もちろんReason版と同じフルスペック、妥協のないサウンドクオリティです。しかもオンスクリーンキーボードで演奏できます。Thor for iPadは単なるiOS移植版ではありません。タッチパネルのインターフェイスに特化するために再設計しました。さらに、iOS用音楽制作アプリの新しいテクノロジーである、アプリ間の同期ができるWISTや、オーディオのルーティングができるAudioBus、そして外部MIDI接続も可能なThor for iPadは最強アプリのひとつと言えます。

Adrockインタビュー 5:39

ThorのFMフィルター 4:04

ウォブルベース上級編 6:26