Reason » Effects » Pulveriser demolition

Pulveriser Demolition
Pulveriserは、鋭い効きのコンプレッサー、荒々しいディストーション、マルチモード・フィルター、そして柔軟なモジュレーションを備えたサウンド破壊系エフェクトです。

パラレル・コンプレッションで、サンプルやオーディオトラックの質感を引き出したり、ライブ楽器にエンベロープ・フォロワーをかけて表現豊かなフィルターエフェクトを実現できます。

SQUASHとDIRT

Pulveriserの信号チェーンの先頭にはSQUASH(コンプレッサー)とDIRT(ディストーション)があります。SQUASHコンプは、わずかなノブの変化でも鋭いコンプ効果を示す「行き過ぎた」コンプレッサーです。またDIRTは、アナログキックに少し厚みを加えたり、泣きのリード・ギターサウンドを作り出したり、さらにはサウンドを徹底的に破壊しつくすまで歪ませることができるディストーションです。

マルチモード・フィルター

SQUASHとDIRTの次は、ローパス、ローパス+ノッチ、バンドパス、ハイパス、コム・フィルターを備えたマルチモード・フィルターがあり、さらに音を加工できます。またフィルターをディストーションの後に配置すれば、ウォームでソフトなサウンドが得られます。

モジュレーション

Pulveriserのエンベロープ・フォロワーで、フィルターとLFOレートを演奏するようにコントロールできます。またLFOは、フィルターのモジュレーション、ステレオ・オートパンニング、あるいはPulveriserのメイン出力レベルをモジュレートして得られるクラシックなトレモロ・エフェクトなどに使用できます。

パラレル・コンプレッション

Pulveriserにはドライ/ウェット・コントロールがあり、エフェクト処理されたサウンドと原音を混ぜることができます。ドラムに効果的なパラレル・コンプレッションを可能にするほか、どんなサウンドにも粗や動きを加えることができます。

マイクロチュートリアル:Pulveriser Demolition 5:05

Pulveriserのエンベロープ・フォロワーとCV 3:33