Reason » Effects » Softube bass amp

Softube Bass Amp

アンプエミュレーションが出ても、ベーシストはいつも取り残されていました。しかし、Bass Ampがあれば、ギター用Softube Ampと同様、ベーシストも自由なサウンドデザイン、自分だけのアンプサウンドを手に入れられます。クリーンでソリッドなローエンド、ベース独特のプレゼンス、ワイルドなディストーション…、Bass Ampならすべてカバーできます。

オーバービュー

Bass Ampは、モダンとヴィンテージの2種類のアンプモデル、3種類のスピーカーキャビネットを内蔵しています。キャビネットには収録用マイクモデルも内蔵し、スタジオでキャビネットを鳴らした時と同様のナチュラルなルームエミュレーションも入っています。これらのアンプとキャビネットを自由に組み合わせ、幅広いベースサウンドを作り出せます。

アンプモデル

Modern:ベースアンプで最も人気のあるブランドのクラシックなチューブタイプのベースアンプの現代版をモデリングしています。クリアでパンチのあるモダンアンプ特有のサウンドでありつつも、チューブアンプらしさがよく出た立体的なサウンドです。

Vintage:マッディでダークなトーン、ダーティでもうもうとしたサウンドが特徴的です。パワー感のある、ミックスに埋もれないサウンドです。

キャビネットモデル

Dark:全帯域でシャープなレスポンスの8x10キャビネットです。ドイツ製大型ダイアフラムのダイナミックマイクでスピーカーの軸を狙い、クリアでロック向きのソリッドなローエンドが特徴的です。

Bright:中音域に特徴のあるイギリス製4x12キャビネットです。ダイナミックマイクでスピーカーの軸を外したポイントを狙い、わずかにルーミーなサウンドです。

Room:4x10仕様のキャビネットで、ドイツ製大型ダイアフラムのコンデンサーマイクを遠めに立て、深みのあるルーミーでナチュラルなサウンドです。

ショップでチェックする

Softube Amp Demo Sounds

Features:

Amp
アンプモデルを選択します。

Cab
スピーカー&キャビネットタイプを選択します。

Drive
アンプの入力段でのドライブ量を調整します。ドライブ量を大きくすると、その分だけより歪みます。

Bass, Middle, Treble
アンプのトーンを調整します。ミドルの周波数は5ポジションセレクターで選択できます。

Ultra Hi & Ultra Lo
Treble、Bassのノブを押すとウルトラハイ、ウルトラローがそれぞれオンになり、高音域、低音域をさらにブーストします。この時、ミッドレンジの特性カーブがわずかにシフトします。

Volume
音量を自在にコントロールします。また、DriveとVolumeはCVでコントロールすることも可能です。